ZAPZAP!

アメリカの軍事

image_3

少なくとも新しい機体とは言えないF-15。この機体に関して先月、米空軍は来年以降5年間に合計数80機の空軍型F-15の追加配備する予算要求を提出しました。最新のF-35ではなくなぜ旧式のF-15となったのか。ボーイングによると「近年F-15に対する関心が高まっているためだ」と主張しています。(画像は参考資料)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_82

アメリカが開発した世界初の実用型ステルス戦闘機F-22。『ラプター』という愛称でお馴染みの機体なのですが、先日アラスカ州でF-22を24機集結させ同機としては史上最大のエレファントウォークが実施されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_87

国内外の複数メディアによると、アメリカ空軍は今月27日は比較的大型の自律無人機『Skyborg(スカイボーグ)』を発表し、2023年にも初飛行を目指すと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_65

シコルスキー エアクラフト及びボーイングがアメリカ陸軍のブラックホークの後継機として開発を進めているSB-1 デファイアントが先日初飛行したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_125

近年世界各国で開発が進んでいるのは宇宙や大気圏内を極超音速で飛行する兵器です。米空軍はジェネレーション・オービットと契約しX-60Aという試験機を開発しているのですが、いったい機体になっているのでしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

アパッチ・ロングボウ_8

アメリカ軍が運用する最大の攻撃ヘリとして有名なのは『AH-64D アパッチ・ロングボウ』という機体です。この機体はアメリカ以外でも導入されているのですが、今回はアメリカで撮影されたメンテナンスの要様子を紹介します。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

V-247 ビジラント_1

ティルトローター機の開発でお馴染みのベル・ヘリコプターが開発しているV-247という無人ティルトローター機に関してアメリカのユマ試験場で何らかの試験が実施されたと中国メディアが報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

AGM-88G(AARGM-ER)_1

敵軍が利用する各種レーダーに反応する形で誘導され発信元を攻撃するという対レーダーミサイル。海軍航空システム司令部はその最新型として主に海軍の航空機で使用するAGM-88Gを2020年代にも実用化を目指すため開発を進めていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_91

海外の複数メディアによると、現地時間5日アリゾナ州でXQ-58Aという有人機と共に行動し戦う能力のある新型無人機に関して初飛行に成功したと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_52

世界初の実用ステルスジェット機として1980年代に飛行したのはF-117という攻撃機です。この機体は今から2008年に全機退役済みなのですが、先日飛行しているようすが再び撮影されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ