ZAPZAP!

アンガラロケット

アンガラA5

ソユーズ宇宙船に変わる新型有人宇宙船の打ち上げをはじめ、運用している様々なロケットを1本化していこうというコンセプトで開発されたロシアのアンガラロケット。しかし、今後2020年までの打ち上げは予定はわずか2回。いったい何があったのでしょうか。
続きを読む

アンガラA5

ソユーズやプロトンなど多くのロケットを一本化し、将来的に有人宇宙船の打ち上げ用としても使用する計画で進められている『アンガラロケット』について、ロシアの宇宙機関にあたるロスコスモスは有人打ち上げ能力のある派生型について開発を中止しソユーズ5という新型ロケットを開発すると一部ニュースサイトが報じています。続きを読む

アンガラA5

クルニチェフ国家研究生産宇宙センターが開発しているのは「アンガラ」と呼ばれるロシアの次世代主力ロケット「アンガラ」シリーズです。その中でも「アンガラ A5」というロケットを来月12月初めて宇宙へ打ち上げます。続きを読む

↑このページのトップヘ