ZAPZAP!

イギリス

Hywind

硬い地盤に固定するのではなく水面に浮いた状態で発電することができる浮体式洋上風力発電。技術としては新しいものなのですが、スコットランドではこの方式による風力発電を設置し2年後に電力供給を行うと発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

スカイロン

旅客機のように滑走路から離陸し宇宙に行き再び滑走路に戻ってくるというこれまでにないスペースプレーン「スカイロン」を開発しているリアクション・エンジンズ社。この機体について大手の軍需企業BAEシステムズが出資すると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_13

売れ残りなどで賞味期限切れになってしまう食材。日本では一般的に賞味期限切れの数日前にはお店の売り場から取り除かれるそうなのですが、このような食材を使い料理を提供するカフェが海外には誕生しているそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_1

海外メディアによると、イギリス人女性がなんと30年間も不発弾と一緒に暮らしていたと報じられています。ちなみに女性が砲弾だと気づいたのは戦争関連のテレビ番組を見たことが理由としています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

アブロ バルカン

イギリスの民間団体「Vulcan to the Sky Trust (VTTS)」が2007年より再度飛行可能な状態にした1機の戦略爆撃機アブロ バルカン XH558号機で2015年10月をもって退役することが決定したと報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

MQ-9

ジェネラル・アトミックスはMQ-9 リーパーの派生型であるMQ-9Bガーディアンにソノブイを搭載し世界初の無人対潜哨戒機の開発計画を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドレッドノート2050_1

イギリス国防総省は次世代軍艦として核融合炉やスターウォーズに出てきそうな3Dホログラムを搭載したコンセプトモデル「ドレッドノート2050」を発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_6

今後増えていくことが見込まれている電気自動車。イギリスではこの電気自動車向けに道路を走行中でも充電できるという非接触充電レーンを試験的に導入することが決まったそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

スピットファイア

海外のオークションで5億円以上の値段が付けられ落札されたのは第二次世界大戦時に不時着したイギリスの戦闘機です。この機体は3年余りの時間をかけ修理されたもので現在同じ型で飛行できる2機のうちの1機とのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-35B

3つのタイプが開発されているF-35の短距離離陸垂直着陸機となる『F-35B』について初めてスキージャンプ方式の離陸試験が行われました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ