ZAPZAP!

イラン

image_230

先日ホルムズ海峡を航行していた日本とノルウェーの海運会社が運行するタンカーが相次いで攻撃された件に関して、このうち日本の国華産業が運行していた『コクカ・カレイジャス』の攻撃はイラン革命防衛隊による犯行だとアメリカ側は主張しています。続きを読む

image_90

最近ペルシャ湾にアメリカの空母打撃群が到着し爆撃機を中東に派遣するという何か開戦に向けた準備を進めていると報じられていますが、仮に両国が戦争になった場合に気になるのはイランの戦力です。これに関して簡単に調べた限りではイランは太刀打ちできるような有効な戦力は限定的となっているようです。続きを読む

image_17

最近、イランがアメリカの空母CVN69『アイゼンハワー』に対してイラン製ドローンを使用し近撮したなどと発表していたのですが、アメリカ側は同空母はイランが主張する海域には「2016年以降派遣したことがない」と発表していると報じられています。続きを読む

image_37

映画やゲームでは小型の潜水艦に兵士が乗り込み敵地を強襲するというシーンがありますが、これもそれを行うような輸送艦なのでしょうか。先日イランで既に運用されていると考えられる特殊潜水艦が一般公開されたと報じられています。続きを読む

image_191

戦闘機など軍用機に登載されているのは緊急時にパイロットをコックピットから外に放出する座席です。これは射出座席というものなのですが、先日イランでT-33Aという訓練機から子供が座席ごと射出され骨折する事故があったと報じられています。続きを読む

F-5F_Kowsar

先日、イラン国営メディアは『初の国産戦闘機』という2基のエンジンを備えた「コウサル」という機体を公開しました。しかし、海外の軍事系サイトによると1950年代にアメリカが開発したF-5のパクリであるという指摘が早速でているそうです。続きを読む

↑このページのトップヘ