ZAPZAP!

エウロパ

image_231

表面が氷で覆われた木星の衛星エウロパ。この衛星の地表には特徴的な黄色い模様が多く確認できるのですが、ハッブル宇宙望遠鏡による複数回の観測結果としてNaCl、つまり塩化ナトリウムの可能性が極めて高いことが明らかになったとしています。続きを読む

image_41

ガリレオ衛星を構成する木星の衛星エウロパ。この天体には厚い氷の下に推定で地球の2倍ほどの海水量がある広大な海が広がっていると考えられていますが、液体の水は直接探査することはできません。そこで放射性物質の熱を使用し氷を掘り進める装置が考案されているそうです。続きを読む

↑このページのトップヘ