ZAPZAP!

エコロジー

image_95

アメリカ、ロサンゼルス郊外の貯水池に放たれた大量のプラスチック製ボール。これは水面に浮かばせることで貴重な水の蒸発を抑えるものなのですが、このプロジェクトに関して「逆に多くの水が消費されている」と異議を唱える研究者がいるといいます。続きを読む

ソーラーシェアリング_1

日本では東日本大震災以降、田んぼや畑にソーラーパネルを敷き詰めているところも多く見かけるようになりましたが、一方韓国では田畑でソーラーパネルと農業の両方を維持するという世界的にも珍しいモデル事業が始まったと報じられています。続きを読む

image_33

中国で昨年末、世界でも珍しい高速道路の路面にソーラーパネルを敷き詰めるという『ソーラー道路』が試験投入されました。運用開始から約5ヶ月が経ったのですが道路はどうなったのか、今回は具体的な発電量や設置コストなども伝えられています。
続きを読む

image_74

中国へのゴミ輸出ができなくなり資源ゴミのが溢れかえるという事態に陥っているという韓国。その一つペットボトルに関して、資源ゴミとして輸出する一方で日本の廃ペットボトルを輸入していたことが明らかになりました。何故日本の廃ペットボトルを輸入しているのでしょうか。続きを読む

image_90

電気自動車の欠点はいくつかあるのですが、その原因はバッテリーが元になっている場合があります。欠点を補うためには充電時間やバッテリー容量の改善などが必要となってくるのですが、一方でスウェーデンでは走行中に充電できるという珍しい道路が建設されたと報じれています。続きを読む

↑このページのトップヘ