ZAPZAP!

エコロジー

image_1

次世代の乗り物として注目されている水素を用いた自動車。燃料電池自動車(FCV)と呼ばれており、大気中の酸素と補給した水素を反応させ電気で走るというものです。このFCVである水素バスに関してソウル市は来年運行を目指していたもののある理由から実現が難しくなったと報じられています。続きを読む

image_37

私達が普段口にする野菜や肉は人の手により開拓された広大な土地で生産されているのですが、米大学によるとこのような農耕地面積のわずか1%に太陽光発電システムを設置することができれば世界の電力需要を全て満たすことができる規模になるとのことです。続きを読む

image_68

日本の和風家屋であれば一般的に瓦が用いられており色は黒、洋風家屋でも黒や紺色といった黒っぽい色が用いられることが多くあります。これは熱を吸収する色でもあるのですが仮に他の色、特に白色に変えるとどのような効果があるのでしょうか。
続きを読む

image_222

最近、マイクロプラスチックや海洋汚染などと矢面に立たされているのはプラゴミ。中でもレジ袋に関して経済三団体の一つ経済同友会の代表幹事は「1袋30円くらいにしないと袋はいらないとはならない」と主張していたことが明らかになりました。これに関してネット上では賛否様々な意見が寄せられてました。続きを読む

↑このページのトップヘ