ZAPZAP!

エコロジー

image_5

11月30日からフランス、パリで行われる気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)。これは2020年以降の新しい温暖化対策の枠組みが話し合われる会議なのですがイギリス政府は先日、2026年までに国内にある石炭火力発電所を全て閉鎖すると発表しているそうです。(写真はドイツの火力発電所)続きを読む

Hywind

硬い地盤に固定するのではなく水面に浮いた状態で発電することができる浮体式洋上風力発電。技術としては新しいものなのですが、スコットランドではこの方式による風力発電を設置し2年後に電力供給を行うと発表しています。続きを読む

↑このページのトップヘ