ZAPZAP!

エコロジー

image_33

中国で昨年末、世界でも珍しい高速道路の路面にソーラーパネルを敷き詰めるという『ソーラー道路』が試験投入されました。運用開始から約5ヶ月が経ったのですが道路はどうなったのか、今回は具体的な発電量や設置コストなども伝えられています。
続きを読む

風力発電

地球温暖化を始めとした環境問題から太陽光や風力など再生可能エネルギーの導入が進められています。一方で不安定な電源であるため将来的に蓄電も必要とされているのですが、これに関してマンガン水素電池という安価な蓄電池の開発に成功したと報じられています。
続きを読む

image_74

中国へのゴミ輸出ができなくなり資源ゴミのが溢れかえるという事態に陥っているという韓国。その一つペットボトルに関して、資源ゴミとして輸出する一方で日本の廃ペットボトルを輸入していたことが明らかになりました。何故日本の廃ペットボトルを輸入しているのでしょうか。続きを読む

image_90

電気自動車の欠点はいくつかあるのですが、その原因はバッテリーが元になっている場合があります。欠点を補うためには充電時間やバッテリー容量の改善などが必要となってくるのですが、一方でスウェーデンでは走行中に充電できるという珍しい道路が建設されたと報じれています。続きを読む

image_10

現在運用されている有人航空機の多くがジェットエンジンを搭載しています。これは数人乗りの小型機も同様なのですが、ノルウェーでは片道1時間半以内の便について将来的に電動化を目指すと発表しています。
続きを読む

image_18

ペットボトルなどプラスチックは資源ごみとして日頃から分別、回収されています。これら回収された資源ごみは再生されていると思いきや、実はその大半が燃やされているのはご存知でしょうか。今回は関連するサイトの資料から紹介していきます。続きを読む

↑このページのトップヘ