ZAPZAP!

クレーター

image_70

日本から見てうさぎ模様にお尻側、月の輪郭沿いに見えるのは『東の海』と命名された地形です。実は直径にして900kmを超える巨大クレーターになるのですが、最新の研究によると直径64kmの小惑星が衝突し形成された可能性があると報じられています。続きを読む

ニカラグア隕石

ニカラグア共和国で今月6日、爆発音と揺れ、そしてクレーターが観測されたことについてニカラグア当局は小惑星「2014 RC」の破片によるものだと発表しました。しかし、NASAをはじめとした天文学者は違うとする意見が出されているとのことです。続きを読む

↑このページのトップヘ