ZAPZAP!

シリア

image_4

アメリカ軍はシリア空軍基地にトマホーク攻撃を実施したものの、攻撃後空軍基地で撮影された写真にはロシア製の化学兵器を収めていた容器が写し出されていました。そのため「化学兵器が使用された証拠」などと主張されることがあるものの、実は別のものである可能性があります。続きを読む

F-22

ステルス戦闘機として世界で初めて実戦配備されたF-22は現在シリア地域に展開されているのですが、米空軍によるとアメリカが支援している反政府勢力に対し爆撃を行っているシリア政府軍の戦闘攻撃機とF-22が遭遇する出来事があったと発表しています。続きを読む

↑このページのトップヘ