ZAPZAP!

シリア

AGM-158 Syria_3

詳細は不明なのですが、中国メディアによるとステルス巡航ミサイルの残骸が見つかったのはシリアの首都ダマスカス北東部にある科学研究センターです。正体は不明なのですが米軍による最新の巡航ミサイルが使用された可能性があるとされています。
続きを読む

image_32

国内外の複数メディアによると、2007年9月にシリアの原子力施設が何者かに破壊された事件に関して、先日イスラエルが戦闘機を使った空爆を行ったと初めて認めました。イスラエルは他にも隣国の核施設に爆撃を行っています。続きを読む

↑このページのトップヘ