ZAPZAP!

スターシップ

image_27

アメリカでは当たり前のように民間企業がロケットを打ち上げ、国際宇宙ステーションに物資などを輸送しています。その草分け的存在のスペースXが現在開発しているのはスターシップという超大型宇宙船です。同社のCEOによると、この宇宙船の1回あたりの打ち上げコストはたった2億円になると主張しているそうです。続きを読む

image_22

民間宇宙企業の草分け的存在になったスペースX。同社のCEO イーロン・マスク氏は先日開発中の超大型宇宙船 スターシップに関するプレゼンテーションを行い今後の計画と最新の仕様について発表を行いました。続きを読む

スターホッパー_1

アメリカの民間企業スペースXが開発している超大型宇宙船となるスターシップのプロトタイプとして開発中の「スターホッパー」という試験機に関して先日エンジンの燃焼試験が実施され、わずかながら飛行したとも報じられています。続きを読む

火星

イーロン・マスク氏率いるスペースXではスターシップという超大型宇宙船を使用した火星への有人飛行を計画しています。彼はこれまでも将来的に火星に都市を建設するという夢を語っているのですが、現在どのような計画で進んでいるのか、まるでSF映画のような構想が発表されているそうです。続きを読む

↑このページのトップヘ