ZAPZAP!

ステルス機

image_24

2020年代後半から随時引退していくとされるアメリカの爆撃に対し、その後継機として開発が進められているのはB-21という次期ステルス爆撃機です。これに関して海外の一部メディアによるとB-21の試作機製造が始まったなどと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

XF5-1_9

防衛省及び三菱重工業が開発し2016年4月に初飛行したX-2。この機体から2030年代に実用化を目指すステルス戦闘機の研究・開発が進んでいるのですが、先日このX-2に搭載されたXF5-1エンジンが一般公開されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Low Observable UAV Testbed_1

現代の戦闘機開発のトレンドといえばステルス技術です。この機体開発に関して最近ドイツのエアバス施設で行われたイベントで、実は2007年から開発がはじまっていたというひし形の無人機航空機を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-117_1

世界初の実用型ステルス攻撃機『F-117』。現在米空軍には配備されておらず今から10年以上前に退役したはずなのですが、先日空中給油している様子が撮影されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

トルコの第5世代戦闘機_1

53回目となったフランスで開催中のパリ国際航空ショー。世界各国から開発中または将来開発を目指す航空機まで発表・展示されるというイベントにもなっているのですが、トルコの軍需企業ターキッシュが将来開発を目指す第5世代戦闘機のモックアップが初めて公開されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

KFX_3

韓国で開発が進められているKFX(KF-X)という次世代戦闘機開発に関して最新のデザインが発表されました。しかし、非ステルス機と同じような兵装取り付け位置になっているなど早速問題が指摘されています。その理由は元々第5世代戦闘機ではなく『安価なステルス機』として開発されていることに理由があるそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

KFX_2

日本でも戦闘機開発が進んでいるものの、お隣韓国でも戦闘機を開発し将来配備を目指す計画が進んでいます。これに関して新たな情報があり、2021年にも試験機1号機が完成するなどと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Su-57_2

先月末、ロシアが開発した最新鋭のステルス戦闘機Su-57(旧T-50,PAK FA)がシリアに派遣されているとリークされた件についてロシア紙が「実戦条件のテストを行うため派遣した」とする記事を掲載しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-313_4

イランが独自で開発を続けているステルス戦闘機ガーヘル 313(F-313)について、先日初飛行に成功したと海外メディアが報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_1

第5世代戦闘機を実戦配備しているアメリカ。今も多くの国がステルス技術を開発しているのですが、実は航空大手ボーイングは今から50年以上前の1960年代にこれまで知られていなかったステルス技術を開発していたことが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ