ZAPZAP!

スペースX

FALCON9 BulgariaSat-1

アメリカの民間企業、スペースXは現地時間6月23日(日本時間24日早朝)にブルガリアの人工衛星を搭載したファルコン9ロケットを打ち上げ、成功したと発表しました。実はこのロケットは今年1月に一度使用されたもので回収・再整備し打ち上げたものになります。続きを読む

image_15

アメリカの民間宇宙企業、スペースXの共同設立者およびCEOのイーロン・マスク氏は昨年発表した大規模な人類の火星移住計画について「(自分たちが)生きている間に実現可能だと思ってほしい」として、同社の今後の宇宙開発について将来の計画を改めて発表しました。続きを読む

image_32

世界最高性能の打ち上げ能力を持つことになるスペースXのロケット「ファルコンヘビー」。先日、搭載される補助ロケットの燃焼試験を実施し成功したと発表しています。実はこのロケット、過去に人工衛星の打ち上げに1度使用したものだとしています。続きを読む

image_78

商業ロケット打ち上げから国際宇宙ステーションへの物資の輸送、さらに今後有人火星探査まで行おうとしているスペースX。実はこの会社、宇宙開発だけではなく地球上のインターネットにも進出する計画があるのはご存知でしょうか。続きを読む

↑このページのトップヘ