ZAPZAP!

スペースX

フェアリング_2

先日、アメリカの民間宇宙開発企業スペースXはファルコン9ロケットを使用し衛星インターネットの打ち上げに成功しました。合わせて、衛星を包むカバー(フェアリング)の回収を試みたものの海面に落下してしまいキャッチすることは失敗したと報じられています。続きを読む

image_30

最近の宇宙の話題といえば「二言目にはスペースXが出てくる」そんな勢いのある企業なのですが、今回もスペースXに関する話題です。実はこの企業、安価なロケットだけではなく4000基以上の通信衛星を打ち上げ地球上どこにいても『低遅延』『超高速』のインターネットに接続できるサービスを計画しています。続きを読む

image_23

先日、世界で運用されているロケットの中で最大の性能がある『ファルコン・ヘビー』を打ち上げたスペースX。そのうち、センターコアの回収が失敗した件について点火補助液が無くなったことで海面に墜落していたと報じられています。続きを読む

image_1

今月7日、スペースXが打ち上げた超大型ロケット『ファルコンヘビー』に関して、打ち上げ速度を超過してしまい予定していた軌道への投入ができなかったと報じられています。写真は打ち上げられた電気自動車。続きを読む

ファルコンヘビー_1

アメリカの民間宇宙開発企業『スペースX』は日本時間7日早朝、超大型ロケット『ファルコンヘビー』ロケット初号機を打ち上げ、これに成功したと発表しました。同社は2002年に設立されたばかりの企業で、わずか16年あまりで世界最大のロケットの打ち上げに成功させました。続きを読む

ファルコンヘビー

スペースXが開発した『ファルコン・ヘビー』ロケットに関して現在延期は発表されておらず、予定通り実施される見込みです。現在運用されているロケットとしては最大であり、打ち上げが失敗する可能性も高いというロケットについて今一度どのようなモノなのか紹介していきます。

追記:打ち上げは日本時間 2月7日午前3時30分に予定されています。続きを読む

ファルコンヘビー_2

アメリアの民間宇宙開発企業、スペースXが開発した超大型ロケット『ファルコンヘビー』に関して現地時間来月6日、フロリダ州から打ち上げると正式な発表がありました。このロケットは現在世界で運用されている大型ロケットの2倍以上の打ち上げ能力があります。続きを読む

↑このページのトップヘ