ZAPZAP!

スペースX

image_61

アメリカの民間宇宙開発企業『スペースX』は、先日ファルコン9ロケットに無人の有人宇宙船クルードラゴンを搭載した打ち上げを行い成功したと発表しました。民間企業が有人の宇宙船を開発し地球軌道を周回させた例は無いと考えられ史上初の出来事となりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

クルードラゴン_1

NASA(アメリカ航空宇宙局)によると、スペースXが開発した有人宇宙船『クルードラゴン』の初打ち上げを3月2日に実施すると発表しました。クルードラゴンは打ち上げ後国際宇宙ステーションにドッキングし地球に帰還します。今回の打ち上げは民間企業としては史上始めて地球軌道を周回する宇宙船となる予定です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

火星

イーロン・マスク氏率いるスペースXではスターシップという超大型宇宙船を使用した火星への有人飛行を計画しています。彼はこれまでも将来的に火星に都市を建設するという夢を語っているのですが、現在どのような計画で進んでいるのか、まるでSF映画のような構想が発表されているそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_141

スペースXが試験を続けいているのは、ロケット打ち上げ時に分離する人工衛星を保護するフェアリングというカバーです。これを着水する前に回収しようとスペースXはMr. Stevenという船を運用しているのですが、先日その回収試験を行っている様子が公開されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_140

アメリカの民間企業スペースXは先日、開発中の宇宙船スターシップ及び打ち上げ機となるスーパーヘビーに搭載される新型ロケットエンジン『ラプター』の初の燃焼試験を行ったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_129

アメリカの宇宙開発の最前線となった発射台といえばフロリダ州にあるケネディ宇宙センター第39発射施設です。これは宇宙を題材とした映画などでも多く映し出される施設なのですが、最近この発射台に白いアームのようなものが取り付けられました。一体何に使うものなのでしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_139

アメリカの民間宇宙企業スペースXが開発を目指している超大型有人宇宙船スターシップに関して、その宇宙船部分の試験機『スターホッパー』に関して、計画を前倒しし来月より試験を始めると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_102

アメリカのスペースXが今年運用に向けた試験を行うとしているのはスターシップという超大型の宇宙船です。この機体に関してこれまで発表されていたデザインとは異なり表面は鏡面仕上げになる可能性があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_78

アメリカの民間企業スペースXは地球軌道へ100トンの打ち上げ能力のある超大型ロケットを開発しているのですが、先日その宇宙船部分となる『スターシップ』の製造写真を公開しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_63

現地時間23日、アメリカの民間企業スペースXは、自社が開発・運用しているファルコン9 ブロック5を使用し次世代全地球測位システムの1号機となるGPS IIIの打ち上げ、これに成功したと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ