ZAPZAP!

テスラモーターズ

image34

2016年5月、アメリカの電気自動車メーカー『テスラ』が開発した車種『モデルS』を使用した自動運転を使用した交通死亡事故に関して、ドライバーに過失があったとする一方でシステムを開発したテスラ側にも一定の責任があるという調査結果が報じられています。続きを読む

image_1

アメリカのテスラモーターズが昨年10月に発表していたソーラーパネルを内蔵した屋根「ソーラールーフ」について今月10日より予約の受付を開始しました。同社によると、ソーラールーフは一般的な屋根よりも耐久性が高く永久保証がついているという特徴があります。続きを読む

ModelS

半自動運転からハンドルを触る必要の無い完全自動運まで対応する車両を製造販売しているテスタモーターズは、搭載しているソフトウェアのアップデートを実施し今後は道路の最高制限速度を厳守ようになるとしています。続きを読む

スーパーチャージャーステーション

アメリカの電気自動車、テスラモーターズが販売している車であれば誰でも無料で利用できるスーパーチャージャーステーション(高速充電ステーション)に関して、有料化の詳細が明らかになりました。続きを読む

image23

テスラ・モーターズが販売している車種に搭載することが可能となった完全自動運転技術。新たなハードウェアやソフトウェアを搭載することでドライバーは一切の操作をする必要はなくなるのですが、実際にどのような動作を行うのか公式の映像が公開されています。続きを読む

↑このページのトップヘ