ZAPZAP!

トイレ

image_16

韓国メディアによると、国内の人気報道番組が行なった『トイレで30秒間手を洗う人はどれだけいるのか』という内容を調査した映像について、用を足す男性の姿が映し出されるなどしたことをうけ国内で「盗撮ではないか」など批判が噴出していると報じられています。続きを読む

image_34

先日、中国のトイレでトイレットペーパが顔認識され自動的に排出されるという機械を紹介しました。これはトイレットの盗難対策が理由なのですが、実は中国ではハンドソープやトイレの設備が盗まれるとう出来事も相次いでいるといいます。続きを読む

顔認証付きレットペーパーディスペンサー_1

中国で相次ぐ公衆トイレのトイレットペーパー盗難。日本の公衆トイレでも近年「盗むな」と書かれたトイレを目撃することがあるのですが、なんと中国の公衆トイレでは顔認証装置を使用し必要な分だけのトイレットペーパーが出てくるという装置が設置されたと話題になっています。続きを読む

image_25

日本に宿泊する外国人観光客の4人に1人が中国人と言われています。一方、宿泊先でのトラブルも多く報告さているのですが、東横インに設置していあるトイレの便座が持ち去られたという出来事が発生していたことに関して続報が報じられています。続きを読む

image_2

公衆トイレなどトイレの出入り口付近に空気で水を飛ばすハンドドライヤーがありますよね。実はこの製品についてウイルスを撒き散らしている製品があるとイギリスの大学が研究結果を発表しています。続きを読む

image_1

有名な観光地には習慣や文化が異なる様々な人たちが訪れるですが、そこで問題となるのは現地の習慣とのギャップです。実はこの問題はトイレの中でも発生していると報じられているそうです。続きを読む

北京市房山区

ここ最近中国が力を入れているのは公衆トイレ改革です。中国の首都北京では先進国でも見られない次世代公衆トイレを目指す計画があり、なんとトイレの共有スペースに図書館やATMを設置するという設計になっているとのことです。続きを読む

↑このページのトップヘ