ZAPZAP!

トモダチ作戦

トモダチ作戦

東日本大震災発生翌日となる2011年3月12から同年4月30日に渡り米空母ロナルド・レーガンを中心として行われた所謂「トモダチ作戦」について、先日東電に対して乗員らが被爆による被害を受けたなどと5450億円規模の基金創設、加えて損害賠償を求めて提訴されたと報じられています。続きを読む

7434

東日本大震災後、翌日から米軍による支援活動、所謂『トモダチ作戦』が行われました。この活動で米空母の乗員8名が甲板で作業中に被曝したと訴え、東電に対し94億円の損害賠償を求める訴えをアメリカで起こしました。しかし最近、震災後生まれた幼児が1人増え190億円になったとのことです。続きを読む

↑このページのトップヘ