ZAPZAP!

ドイツ

img_33

ドイツの学術研究機関マックス・プランク研究所に建設されたヘリカル型としては世界最大規模の核融合炉『ヴェンデルシュタイン7-X』について先日稼働を開始したと発表しています。この実験施設では今後生成されるプラズマを約1億度を超える温度にすることと、長時間のプラズマを維持する研究を行ないます。写真は生成された数千万度プラズマ。 続きを読む

image_11

昨年、ドイツのフォルクスワーゲンで発覚した重大な排出ガス規制不正問題が大きな話題となりましたが、実はこの問題について2011年の段階で当局は不正を認識していた可能性を示す資料が存在することが明らかになりました。続きを読む

↑このページのトップヘ