ZAPZAP!

ニュー・グレン

image_59

通販大手『アマゾン』CEO、ジェフ・ベゾス氏が率いる民間宇宙開発企業『ブルー・オリジン』が現在開発しているニュー・グレンに関して最終的に人工衛星などを軌道に投入する第2段ロケットの回収、または軌道上での再利用に関して検討を始めていると報じられています。続きを読む

BE-4

来年にも民間宇宙旅行実施を計画しているブルー・オリジン。その一方で開発を続けているのはBE-4という新型エンジンです。超大型ロケットの打ち上げも可能とするこの再使用型エンジンの燃焼試験が先日実施されました。続きを読む

BE-4_3

ブルー・オリジンが開発を進めている大型ロケット『ニュー・グレン』。このロケットに搭載されるエンジンはBE-4というものなのですが、同社のCEOによると1基目となるエンジンの組み立てが完了したと発表しています。続きを読む

image_26

AmazonのCEO、ジェフ・ベゾス氏率いる民間宇宙開発企業ブルー・オリジン。この企業は現在、民間宇宙旅行計画から大型ロケットの製造・開発を行っているのですが、フロリダ州で建設を進めているというロケット製造工場が報じられています。続きを読む

Blue Origin New Glenn


通販大手アマゾンのCEOで知られるジェフ・ベゾス氏が設立したアメリカの宇宙開発ベンチャー『ブルー・オリジン』は大きさがサターンVロケットに匹敵する全長95mあまりの『ニュー・グレン』ロケット開発計画を発表しました。続きを読む

↑このページのトップヘ