ZAPZAP!

フランスの軍事

image_139

地球を周回する多くの人工衛星。観測から気象、データのやり取りを行うものまで様々なタイプがありますが、フランスは今後開発する人工衛星に関して宇宙での自己防衛手段としてレーザーや機関砲を搭載する案があると報じられています。続きを読む

image_255

現在運用されているステルス戦闘機を超える機体。現在欧米ではこの機体の開発に向けたモックアップなどが作られているのですが、開催されてたパリ航空ショーでフランス・ドイツ・スペインが共同で開発を進める第6世代戦闘機が改めて発表されました。続きを読む

image_61

戦闘機には必ず搭載されている射出座席。これは緊急時に戦闘機から脱出ですることができる装置になるのですが、先日、フランス空軍のラファール戦闘機に一般人を乗せて飛行したところ誤って緊急脱出してしまうという事故があったと報じられています。事故は飛行中に発生したと報じられています。(写真は参考資料)続きを読む

NGF_5

海外の軍事系ニュースサイトによると、今月6日ドイツ政府とフランス政府は次世代戦闘機に関して共同開発に向けた契約を交わしたとし、現在運用されている主力戦闘機の後継機として機体開発を進めるとしています。続きを読む

↑このページのトップヘ