ZAPZAP!

ロケット

BE-4

ロシアからアメリカに輸出されている高性能ロケットエンジンRD-180が停止された件について、アメリカのユナイテッド・ローンチ・アライアンス(ULA)社はベンチャー企業と共同で次世代エンジンBE-4を開発する方針を発表しました。続きを読む

RD-180

国際宇宙ステーションの引退後の宇宙開発として各国の宇宙機関は月や火星、小惑星を目標に掲げているのですが、そんな中ロシアは低軌道への打ち上げ能力が150トンという人類史上最大の打ち上げロケットの開発を承認したと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ