ZAPZAP!

ロシアの宇宙開発

image_16

ロシア製のロケットエンジンといえば高出力のエンジンが有名でその一部はアメリカから打ち上げるロケットにも採用されているレベルなのですが、ロシアではソユーズ5という新型ロケットに搭載される世界最大出力となるRD-171MVの製造が開始されたと報じられています。続きを読む

レオーノフ氏_1

ロシアなど海外メディアによると、1965年に世界で初めて宇宙遊泳を行ったアレクセイ・レオーノフ氏が今月11日に85歳で死去したと報じられています。今回は旧ソ連の英雄、アレクセイ・レオーノフ氏について簡単にまとめていこうと思います。続きを読む

image_9

宇宙飛行士を国際宇宙ステーションへ人員を送り届けることができる唯一のロシアのソユーズ宇宙船。昨年8月、実際に宇宙に向かった宇宙船に小さい穴が空いていた問題に関して、ロシアは詳細を明らかにしていないと報じられています。続きを読む

ソユーズMS-14

先日、カザフスタンから打ち上げられたのはスカイボットF-859ソユーズこと『フョードル』というヒューマノイドロボットです。しかし、宇宙船にトラブルが発生し国際宇宙ステーションへのドッキング失敗したと報じられています。続きを読む

image_76

海外の複数メディアによると現地時間8月22日からバイコヌール基地から国際宇宙ステーションに向けてソユーズMS-14が打ち上げられました。実はこの宇宙船にはロシアが初めて開発したヒューマノイドロボットが搭載されています。続きを読む

↑このページのトップヘ