ZAPZAP!

ロシアの宇宙開発

image_61

国際宇宙ステーションにドッキングしているソユーズ宇宙船に人為的な穴が開けられ空気漏れが発生した出来事に関して、宇宙飛行士で現在ロシアの国会議員(写真右)は「国際宇宙ステーションに滞在している宇宙飛行士が開けた可能性は捨てきれない」と主張していることが明らかになりました。
続きを読む

image_87

国際宇宙ステーションなど宇宙で用いられているモジュールは一部を除き金属製で覆われているのですが、ロシアではこれとは異なる繊維から作られ空気で膨らます事ができる、所謂『膨張式モジュール』を開発していると報じられています。続きを読む

1v

軍事、商業衛星の打ち上げから宇宙飛行士の打ち上げまで行っているソユーズロケット。その最新型ソユーズ2ロケットの一つとして開発されたソユーズ 2.1vが先月末に打ち上げられました。今回は打ち上げの様子と、ソユーズロケットでは珍しい形をしているこのロケットについて紹介していきます。続きを読む

多目的実験モジュール『MLM-U』_2

ロシアが2019年以降に打ち上げを目指し国際宇宙ステーションに接続される『多目的実験モジュール』(MLM-U)というものがあります。実はこのモジュール、1995年に製造されたものだそうです。一体なぜそのような物が今も利用されているのでしょうか。続きを読む

↑このページのトップヘ