ZAPZAP!

ロシアの軍事

プロジェクト23000E_1

世界最大規模の軍事力を誇るロシア。一方でアメリカのような複数の空母打撃群はなく通常動力の空母が1隻運用されているだけとなっています。これに関して海外メディアによると今後大型の原子力空母を建造する可能性があると報じられています。続きを読む

image_19

海外の複数メディアによると、先月ノルウェーの海岸近くに奇妙な行動をとる白イルカが見つかり、接近したところロシアのストラップとアクションカム(GoPro)のカメラホルダーをつけていたことが明らかになったと報じられています。続きを読む

image_19

水中、水上、陸上、空中などから発射可能な様々な核兵器。一方ロシアでは今後配備を目指す兵器として艦艇から発射可能な射程4500km、核兵器搭載可能な巡航ミサイルの開発を続けていると報じられています。(写真は現行モデル)続きを読む

8e92852e

世界各国で使用されてる軍事兵器として戦車があります。一方、ロシアが開発したT-14という最新鋭の戦車に関して実は車両内部にトイレが設けられていることが明らかになりました。いったいどのような理由からトイレが設置されたのでしょうか。続きを読む

image_30

ロシアで最近運用に向けた試験が実施されたなどと報じられた原子力を搭載した無人潜水ドローン『ポセイドン』。これに関してロシアメディアは核弾頭を爆発させることで津波を発生させ沿岸地帯を壊滅させる兵器だと説明しています。続きを読む

image_180

北極付近の氷の減少などもあり北極海航路や北極付近の天然資源を巡りいろいろと動き出しているロシアやアメリカですが、一方ロシアはこのエリアの防空能力を向上させるための部隊を今年6月にも配備を目指すと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ