ZAPZAP!

ロシアの軍事

RDS-1

世界で最も多く水爆を含む核兵器を保有しているロシアが旧ソ連で開発された原子爆弾『RDS-1』の内部構造を今後公開する計画があると中国メディアが報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_47

何かと事故を起こす事が多い旧ソ連とロシアの潜水艦。今回調査の対象となったのは1989年4月に艦内で発火したことが原因で結果的に沈没したK-278 コムソモレツという原子力潜水艦です。これに関して先日ノルウェー当局が調査を行った結果、採取された海水からは1リットルあたり800ベクレルの放射線が確認されたと報じられてます・。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_15

今月1日ロシアの極秘潜水艦とされる小型原子力潜水艦『AS-12 ロシャリク』と考えられる艦艇が炎上したことに関して、ショートしたことにより変圧器が炎上したことで煙が充満したという内容を報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

S-70_10

無人航空機が多く開発・運用されている世界の軍事。軍事大国の一つ、ロシアでも様々なタイプの無人航空機が開発されているのですが、今年1月にリークされた『S-70 オホートニク(ハンターB)』という無人ステルス航空機がロシアの軍事イベントに登場したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

AS-12(ロシャリク)

今月1日、ロシア国防省によると北極圏に位置するバレンツ海にて海底調査を行っていた潜水艦が火災を起し14人が死亡する事故があったと伝えました。この事故を起した潜水艦については原子力潜水艦だったとも報じられていたのですが、詳しくはAS-12というもので、原子力弾道ミサイル潜水艦を母艦にする船体であることが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_244

ロシアでヘリコプターを製造している企業として有名なカモフ。上下逆方向に回転する二重反転ローターを採用したヘリが特に有名なのですが、最近この企業の工場内部を撮影した写真の中に同社が開発してる新型ヘリKa-65が写り込んでいたと報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Su-57

アメリカが世界よりも一足先に実戦配備したステルス戦闘機。現在は世界中で配備が進みつつあるのですが、その中でロシアが開発したSu-57というステルス戦闘機に関して、1機あたり破格の37億円程度で配備を目指すと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロジェクト23000E_1

世界最大規模の軍事力を誇るロシア。一方でアメリカのような複数の空母打撃群はなく通常動力の空母が1隻運用されているだけとなっています。これに関して海外メディアによると今後大型の原子力空母を建造する可能性があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_19

海外の複数メディアによると、先月ノルウェーの海岸近くに奇妙な行動をとる白イルカが見つかり、接近したところロシアのストラップとアクションカム(GoPro)のカメラホルダーをつけていたことが明らかになったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_19

水中、水上、陸上、空中などから発射可能な様々な核兵器。一方ロシアでは今後配備を目指す兵器として艦艇から発射可能な射程4500km、核兵器搭載可能な巡航ミサイルの開発を続けていると報じられています。(写真は現行モデル)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ