ZAPZAP!

ロシア

レオーノフ氏_1

ロシアなど海外メディアによると、1965年に世界で初めて宇宙遊泳を行ったアレクセイ・レオーノフ氏が今月11日に85歳で死去したと報じられています。今回は旧ソ連の英雄、アレクセイ・レオーノフ氏について簡単にまとめていこうと思います。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_24

ロシアで開発された無人ステルス戦闘機『S-70 オホートニク』に関して、先日有人ステルス機であるSu-57と共同試験が実施されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_8

潜航中の潜水艦から核兵器を搭載した弾道ミサイルを発射することができる潜水艦。アメリカやロシア、中国といった核保有国が運用している兵器になるのですが、先日ロシア海軍は原子力潜水艦から2種類の潜水艦発射弾道ミサイルを打ち上げる試験を実施しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Su-47_8

先月27日から開催された世界最大規模のMAKS国際航空ショーことモスクワ航空ショーで、かつてロシアで開発されていた翼が前方に反りだした前進翼を搭載したSu-47が展示されていたことが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_53

街中には大小様々、理由も様々な記念碑が置かれているのですが、おそらく世界に一つしかないと考えられる記念碑がロシアに設置されました。いったい何を記念しているのでしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソユーズMS-14

先日、カザフスタンから打ち上げられたのはスカイボットF-859ソユーズこと『フョードル』というヒューマノイドロボットです。しかし、宇宙船にトラブルが発生し国際宇宙ステーションへのドッキング失敗したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Su-57

2年毎に開催されているモスクワ近郊のジュコーフスキー空港でのモスクワ航空ショーこと国際航空宇宙サロン(MAKS)に関して、ロシア国防省は最新鋭のステルス戦闘機Su-57の輸出型を展示すること発表があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_76

海外の複数メディアによると現地時間8月22日からバイコヌール基地から国際宇宙ステーションに向けてソユーズMS-14が打ち上げられました。実はこの宇宙船にはロシアが初めて開発したヒューマノイドロボットが搭載されています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_50

ロシア北西部のアルハンゲリスク州にある海軍実験施設で原子力推進巡航ミサイルと考えられる新型兵器が何らかの爆発を起こしたとする事故関して周辺の都市では空間放射線量が通常よりも数十倍ほど高くなっていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_11

ロシア国防省は公式の開発を進めていたステルス無人攻撃機『オホートニク』について公式のYoutubeアカウントにて初飛行のしたときの様子を初めて公開しました。ロシア軍におけるこの手のステルス無人攻撃は初めて開発されたものになります。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ