ZAPZAP!

ロッキード・マーティン

image_86

イギリスで開催されているファンボロー国際航空ショーでロッキード・マーティンの軍用輸送機の民間型『LM-100J』が宙返り飛行を行うなど展示飛行が実施されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_50

普通の人間では不可能な重量を持ち上げたりなど動作を補助するパワードスーツについて、アメリカの航空宇宙企業ロッキード・マーティンはK-SRDを開発していると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_55

アメリカの航空宇宙開発大手ロッキード・マーティンが開発しているのは最高速度マッハ6という極超音速で飛行することができるという機体です。この機体は2013年末にコンセプトが発表されていたのですが、先日試験機の開発に移行すると発表があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

多目的補給機

アメリカのロッキード・マーティンは差利用可能な推進モジュールを使い、宇宙で貨物を受け取り自在に軌道を変更できるという多目的補給機の開発を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

核融合炉

アメリカの航空宇宙、そして軍需企業として有名なロッキード・マーティンが今年発表したのは遅くても15年後までに実用化できるという小型核融合炉です。夢の発電技術と言われる核融合発電についてロッキード・マーティンの核融合炉は実現可能なものなのでしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

CFR_1

実用化できれば人類史に残る革命になると表現してもよい小型核融合炉について、米軍需企業ロッキード・マーティンが開発している核融合炉の詳細が明らかになったの紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロッキード・マーティン

アメリカの大手軍需企業、ロッキード・マーティンは次世代の発電技術として注目されている核融合炉について、トラックに積載できるサイズのものが5年以内に試作品、10年以内に実用品を開発できる見通しがたったと発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ