ZAPZAP!

ヴァルカンロケット

GEM-63_1

アメリカで開発が進んでいるのはヴァルカンという新型ロケットです。アトラスとデルタロケット後継機として開発されているのですが、これに搭載される固体ロケットの燃焼試験が行われたと報じられています。続きを読む

BE-4

Amazon創業者で、行方不明だった戦艦武蔵などを発見することに貢献したジェフ・ベゾス氏。同じく彼が設立した民間宇宙企業ブルー・オリジンはBF-4という強力なエンジンに関して新型ロケットへの搭載が決定し同社としては初のロケットエンジン販売が事実上開始したことになります。続きを読む

ヴァルカンロケット

宇宙に物を運ぶ手段は現在『ロケット』以外方法はないのですが、ロケットを開発・運用しているボーイングとロッキード・マーティンにより設立されたユナイテッド・ローンチ・アライアンスは将来、低価格のロケットを運用するスペースXにどのように対抗していく予定なのでしょうか。続きを読む

ヴァルカンロケット

アトラスロケットに換わるアメリカの大型ロケットを開発しているユナイテッド・ローンチ・アライアンスは、搭載するメインエンジンを開発しているエアロジェット・ロケットダインについて担当者が『プアガール』などと発言したことをうけこの担当者が引責辞任したと報じられています。続きを読む

ヴァルカンロケット

デルタロケットを開発、運用しているアメリカのユナイテッド・ローンチ・アライアンスにより発表されたのは打ち上げ後、ロケット本体からエンジンのみ切り離し、その後ヘリコプターで空中キャッチするという新しい形の再使用方法です。今回はどのように行われるのか簡単に紹介していこうと思います。続きを読む

ヴァルカンロケット

アメリカのユナイテッド・ローンチ・アライアンス(ULA)は2019年に初打ち上げを目標にした新型ロケット「ヴァルカン」を発表しました。ULAはロッキード・マーティン社とボーイング社の合弁事業でアメリカで使用されているアトラス、デルタロケットを製造しているメーカーです。続きを読む

↑このページのトップヘ