ZAPZAP!

中国の宇宙開発

再利用型長征2号C_1

ロケットの打ち上げコスト削減のため注目されているのは一度使用したロケットの再使用です。これらは『再使用ロケット』と言われおり、現在世界で唯一アメリカのスペースXが実用化しています。一方、中国でも再使用ロケットの開発は進んでおり先日、グリッドフィンを搭載した長征2号C打ち上げられたと報じられています。続きを読む

image_94

中国が本格的な宇宙ステーションの運用する目的で打ち上げられた事実上の試験機となる小型宇宙ステーション『天宮2号』に関して今月19日大気圏に再突入し運用が終了しました。中国側は大気圏に再突入する天宮2号のの様子を公開しました。続きを読む

image_87

ソーラーパネルを宇宙に打ち上げ発電した変換したのち地上に電力を送電するという宇宙太陽光発電。SF映画にありそうな発電方法になるのですが、中国ではその実現に向けた試験を2020年代から実施するという計画が明らかになりました。続きを読む

↑このページのトップヘ