ZAPZAP!

中国の宇宙開発

image_87

ソーラーパネルを宇宙に打ち上げ発電した変換したのち地上に電力を送電するという宇宙太陽光発電。SF映画にありそうな発電方法になるのですが、中国ではその実現に向けた試験を2020年代から実施するという計画が明らかになりました。続きを読む

image_183

ロケットのコストパフォーマンスを高めるためにはロケットを部分的にでも再利用する以外があるのですが、中国の民間企業『リンクスペース(Link Space、翎客航天)』が試験機を用いた低高度での再利用に向けたテストに成功したと報じられています。続きを読む

嫦娥4号_3

国内外の複数メディアによると中国国家航天局『CNSA』は今月3日、地球から見て月の裏側に世界出始めて無人探査機を着陸させることに成功したと発表しました。今回は公開された資料や今後の探査計画について紹介していきます。続きを読む

中国の再使用ロケット_6

中国が今後開発するロケットの一つとして、ロケットの第1段目を回収するというものがあります。これはスペースXが既に実施しているものなのですが、先月試験機による回収試験が行われ成功したと発表しています。
続きを読む

Zhuque-1(ZQ-1)

今月27日、中国で打ち上げられたランドスケープ社のZQ-1というロケットに関して予定された軌道に人工衛星を投入することに失敗しました。ロケットは打ち上げ後、上段ロケットで問題が発生していたと発表されています。続きを読む

↑このページのトップヘ