ZAPZAP!

中国の宇宙開発

天宮宇宙ステーション_2

中国が2020年代に運用を目指しているのは天宮宇宙ステーションです。早ければ来年にもコアモジュールが打ち上げられるのですが、そのコアモジュールの実物モデルが11月に開催されるイベントで公開されるとのことです。続きを読む

image_15

アメリカと対抗しているのか宇宙開発に力を入れているのは中国です。先日、中国で行われた科学技術に関するイベントで長征9号という地球低軌道に140トンの打ち上げ能力のあるロケットの開発が発表されました。続きを読む

長征6号X

世界で初めて垂直に打ち上げられるロケットの回収、再打ち上げを行ったスペースX。先日中国で開催された国際産業フェアで再使用型ロケットが発表されたものの、そのデザインはスペースXのファルコン9ロケットとほぼ同じだったことが明らかになりました。続きを読む

長征9号_1

中国で研究が進められている『長征9号』という新しいロケットシリーズについて、先日中国で国産ロケットの製造・開発を行っている中国運載火箭技術研究院が公演を行いその具体的な仕様に関して発表があったと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ