ZAPZAP!

中国の宇宙開発

Long March 2C_1

今月27日、中国が打ち上げた長征2号Cロケットに関して、打ち上げ方向にある貴州省福泉市の小さな村に切り離されたロケットの1段目が村に落下するという出来事があり住人らにより写真が複数撮影されました。続きを読む

image_22

中国が独自に運用する宇宙ステーション『天宮』に関して、過去に発表されていた通り中国以外の利用については国連加盟国が申請を行えばどの国でも利用できるよう開放していく方針を明らかにしました。続きを読む

OS-Xrocket

JAXAやNASA、ESAなどの組織が運用するのではなく、一般企業が開発し人工衛星を打ち上げるという民間宇宙開発企業が世界中で誕生しています。その一つとして先日、中国初の民間企業ロケットが打ち上げられたと報じられています。続きを読む

天宮1号_1

間もなく地球に落下してくると予想されているのは中国が打ち上げた宇宙ステーション『天宮1号』です。これに関してドイツがレーダーを用いて最新の状態を観測した結果、毎秒2.2度で回転していることが明らかになり中国の専門家が主張していた「制御不能になっていない」というのは嘘であることが明らかになりました。続きを読む

長征11号

人工衛星の小型化を受け世界でその衛星を打ち上げるロケットが開発されていますが、中国では先日『長征11号』3号機の打ち上げに成功したと発表しています。このロケットは日本のイプシロンのような固体ロケットとなっています。続きを読む

↑このページのトップヘ