ZAPZAP!

中国の宇宙開発

image_14

中国が2013年12月に送り込んだ月面探査車『玉兎(ぎょくと)』に関して、先日稼働を停止したと発表しています。玉兎は故障により動くことは制限されたものの月面で最も長く活動した探査車となりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国の新型宇宙船_7

先月25日夜に打ち上げられた中国の新型ロケット長征7号について、実はこの時中国が運用している神舟有人宇宙船とは異なる新型宇宙船の試験も合わせて行われていたことが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_57

中国航天工業公司が開発した新型ロケット長征7号について今月25日夜、初打ち上げが行われ試験に成功したと発表しています。このロケットは長征2号など中型ロケットの後継機となる予定です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_32

中国が今後開発を目指す宇宙ステーション「天宮(てんきゅう)」について、国連加盟国であれば申請をするだけでどこの国でも利用できるという協定を結んだと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_6

月面といえばどのような色をしているのか想像がつくでしょうか。地球から見える月は『白っぽい黄色』のような色をしており、アポロ計画時に撮影されたものでは『灰色』の印象があるという方も多いと思います。今回はそのイメージを覆す中国の探査機が撮影したフルカラーの写真を紹介していきます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

長征5号_1

中国でロケット開発を手がける中国航天科技集団公司は月を目指すことが可能な次世代ロケット長征5号を初公開しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

天宮_1

中国が開発を目指しているのは「天宮(てんきゅう)」という独自の宇宙ステーションです。全長30mあまりの宇宙ステーションになる予定で2022年の完成を目指し計画が進められると発表されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ