image_72

季節はお盆となり車での移動が多くなりますが、そこで注意したいのは車内の二酸化炭素濃度です。現在販売されている車にはそのほとんどにエアコンが搭載されており、内気循環させるのか外気を取り入れるのか変更できるボタンも付いているのですが、海外メディアが調査したところ内記循環をした場合、車内のCO2濃度が基準値を超える数値になることが分かったとしています。続きを読む