ZAPZAP!

交通事故

image_193

今年4月、池袋で飯塚幸三が運転する自動車が暴走し親子2人を跳ね飛ばすなど10人を死傷させた事故に関して、飯塚の自宅前には同じワンボックスカーが待機していることが明らかになり警察関係者により警護されている可能性があると報じられています。続きを読む

image_296

昨年12月名古屋市で横断歩道を歩行していた小学生2人をひき、その後ひき逃げした疑いで逮捕された事件に関して、名古屋地裁は責任能力など総合的に検討した結果不起訴にしたと報じられています。この事故は小学生をひく前に道路標識や信号待ちで待っていた車に次々と衝突しており、任意同行時には酒に酔っていたと報じられています。続きを読む

image_136

池袋で飯塚幸三(87歳)が運転する車が12人を死傷させた交通事故に関して、ドライバーは「アクセルが戻らずブレーキを踏んでも利かなかった」などと主張していることに関して、当局によると車に残されたデータからはアクセル以外踏んだ形跡が残されていないことが明らかになりました。事故車についてはアクセル・ブレーキとも正常であることは既に確認されています。続きを読む

image_127

池袋で自動車を暴走させ親子2人を含む12人を死傷させる交通事故を起した出来事。先日、警視庁目白署でドライバーが事情聴取(任意)を受けてたことに関して、韓国メディアでもその出来事が取り上げられ老人の様子について日本は驚愕していると報じられています。続きを読む

image_125

先月、飯塚幸三が運転する車が歩道を通過していた母子2人を含む12人を死傷させた交通事故に関して今月20日、警視庁は事故を起した本人ではなく現場に居合わせた目撃者を事故現場に立ち会わせるという方法での実況見分を行ったと報じられています。
これに関してネットでは加害者本人を立ち会わせていないことに対して批判が殺到していました。続きを読む

↑このページのトップヘ