ZAPZAP!

再生可能エネルギー

ラスベガス

多くのカジノが立ち並ぶラスベガス。観光都市としても世界的に有名な都市なのですが昨年12月12日以降、市で消費される電力は全て無炭素の再生可能エネルギーでまかなうことが可能となったとしています。続きを読む

image_37

普段使用している電気どのようにして生産されたのかを示す発電比率という言葉があるのですが、イギリス政府によると再生可能エネルギーが全エネルギーの1/4にあたる25.1%に達したと発表しているそうです。続きを読む

風力発電

東日本大震災以降、原発事故を受けドイツは再生可能エネルギーによる発電比率を高める政策を続けていますが、先日ドイツ国内では生産された電力の95%がこの再生可能エネルギーになったと報じられています。続きを読む


韓国

水力や風力、太陽光などCO2をほとんど排出しない再生可能エネルギーは地球温暖化対策として各国が積極的に導入する傾向が見られますが、一方韓国は生産される電力のうち再生可能エネルギーの割合はわずか1%未満であると報じられています。
続きを読む

火力発電所

非常に厳しい二酸化炭素の排出削減目標がG7で首脳宣言されましたが、一方で要となる不安定な再生可能エネルギーについてこれを支えるには化石燃料を使った火力発電所が望ましいという案があるそうです。続きを読む

アイヴァンパ太陽熱発電所_1

アメリカ、カリホルニア州の広大なエリアに建設されたのは太陽熱を集め発電するという太陽熱発電所です。グーグルが出資しているということで有名な発電所なのですが、実際に稼働させた結果予想を大きく下回る発電量になっているとのことです。続きを読む

↑このページのトップヘ