ZAPZAP!

北朝鮮

c47dc113

国連による制裁決議により北朝鮮への化石燃料等の輸出入が禁止されているものの、先月、韓国船籍が中国の船舶に瀬取りを行い密輸を行った挙げ句、その中国船籍が北朝鮮船籍に再び瀬取りを行うという違反行為を行っていたと日本の海上自衛隊が発表したと報じられています。(写真は参考資料)続きを読む

石炭

日本海や黄海、また東シナ海で相次ぐ北朝鮮による天然資源の瀬取り行為。瀬取りを行っていた相手国と資源の最終的な輸入国はどこなのかはほとんど明らかになっていないのですが、韓国メディアによると、北朝鮮産石炭が偽装さる形で韓国が過去に不法輸入していたとして関係者が告発されたと報じられています。続きを読む

image_52

北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイルの発射及び核実験など国際社会に対して挑発的な態度をとったことを受けて2017年8月以降、北朝鮮産の石炭や鉄鉱石、鉄など収入源となる資源の輸出入が禁止されていることに関して、アメリカの同盟国である韓国(韓国船籍)が違反していたと報じられています。(写真は当該船舶)続きを読む

東倉里ミサイル発射場(西海(ソヘ)衛星発射場)_1

2018年4月に実施された南北首脳会談、この時永久的に廃棄すると合意した平安北道鉄山郡の東倉里(トンチャンリ)ミサイル発射場に関して、韓国の国家情報院によると解体するどころか逆に発射台が整備され、今後人工衛星の発射と称した事実上の弾道ミサイルを今後打ち上げる可能性があると指摘されています。続きを読む

image_52

韓国の複数メディアは米国の財務省外国資産管理室(OFAC)が発表した内容として、北朝鮮の瀬取りに関わっていた疑いがある船舶として95隻を発表しました。その中に韓国船舶が入っていたことについて韓国政府は「徹底的に調査する」などと反応していると報じられています。ただ、当該船舶が昨年韓国当局が調査では特に問題は見つからなかとしています。(写真は当該船舶)続きを読む

↑このページのトップヘ