ZAPZAP!

北朝鮮の軍事

njnqns

先日、北朝鮮北東部を震源とするマグニチュード6.1~6.3(韓国は5.7)の地震が発生した核実験について日本政府は今回の核兵器の規模は120キロトンと推定していることが明らかになりました。一方海外の専門からは300キロトンと推定する意見も寄せられているとしています。
続きを読む

image_36

国内外の複数メディアによると北朝鮮北部に位置する豊渓里(プンゲリ)で自然の揺れとは異なる人工の揺れが発生したとして、核実験が実施された可能性が高いと報じています。マグニチュードは韓国気象庁がM5.6、日本の気象庁はM6.1、中国地震局はM6.3とその10分後にM4.6、アメリカ地質調査所はM6.3を観測したと発表しています。続きを読む

火星-14_8

2017年7月4日午前に発射された北朝鮮の弾道ミサイル火星-14(화성-14)について、北朝鮮メディアは「大陸間弾道ミサイル(ICBM)」だとして発射試験に成功したと発表しました。今回発射された弾道ミサイルについてどのような弾道ミサイルなのか写真から見ていこうと思います。続きを読む

image_26

弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮。一方、保有しているとする核兵器について北朝鮮は「(核兵器は)日本の安全も守ってやっている」「われわれに感謝の挨拶をすべきだ」などと意味不明な主張をしていると報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ