ZAPZAP!

北朝鮮

火星-15

北朝鮮が保有する弾道ミサイルとしては最大となる火星-15。アメリカ本土、ワシントンを射程に収めていると考えられているのですが、実はこの大陸間弾道ミサイルについて、1960年代以降旧ソ連が配備していたUR-100というロケットに似ているという指摘がされているそうです。続きを読む

CHAMP

北朝鮮の核兵器開発でニュース等で初めて耳にされた方も多いと思われる『EMP』。日本語では『電磁パルス』と呼ばれており人体には影響はないものの電子機器に致命的な影響を与えるとして注目されています。このEMPに関して米軍では巡航ミサイルに搭載する新たな兵器として開発が進められていると報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ