ZAPZAP!

国際宇宙ステーション

ISS

ロシア連邦宇宙庁(ロスコスモス)によると、2015年5月16日に予定されていたロシアのプログレス補給船を使用した国際宇宙ステーションの軌道修正について何らかの問題が発生しエンジン燃焼及び実施中止されたと発表しています。続きを読む

JEM-EUSO_1

宇宙空間を高速で飛び交う宇宙ゴミは他の衛星や宇宙飛行士に危険をもたらすものですが、日本の理化学研究所は国際宇宙ステーションの「きぼう」モジュールに射程100kmの望遠鏡と高出力レーザーを搭載し宇宙ゴミを除去するという構想があるそうです。続きを読む

↑このページのトップヘ