ZAPZAP!

土星

image_62

地球は『月』、火星は『ダイモス』と『フォボス』の衛星を従えていますが、私達の太陽系で最も多くの衛星を従える天体はどれかご存知でしょうか。今回は知っているようで知らない惑星と衛星の数について紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

6edfe7b1

土星の衛星エンケラドス。表面は氷で覆われているもののその下には海の層が広がっていると考えられているのですが、惑星の間欠泉から宇宙に飛び出した氷粒を解析した結果、これまで発見されていなかった水溶性の有機化合物が確認されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_294

アメリカ航空宇宙局によると土星最大の衛星タイタンに着陸し探査を行う『ドラゴンフライ』を2026年に打ち上げると発表しました。この探査機は車輪などは搭載せず、合計8基のプロペラで着陸するという斬新なデザインになっています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_97

太陽を含め太陽系の惑星は全て自転しているのですがこれまで自転周期、つまり1日の長さがよく分かっていない天体がありました。それが土星なのですが、今回は土星本体ではなく周囲の『環』を使った方法で測定することができたといいます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Saturn_1

太陽系の惑星の中では最大の環を持つ天体として存在感を示す土星。実はこの土星の環に関して形成されたのは数千年前から遅くても1億年以内であるという研究が示されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

土星の環

太陽系の中で立派な『環』を従えている惑星として魅力的な『土星』。昨年、探査機カッシーニが長期間のミッションを終え大気圏に突入したことで話題となりましたが、この美しい環について1億年~2億年前に形成されたと推定されているそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

エンケラドス_1

土星の衛星エンケラドス。地表は氷に覆われ南側には水色のラインが入っているという太陽系内でも美しい姿を衛星なのですが、実はこの模様は地殻変動ではなく小惑星が衝突したことにより作られた可能性があると研究内容が報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_13

近年報告されている土星及びその衛星の研究についてその多くが探査機カッシーニの成果です。一方で、今年9月に土星に落下させ廃棄する方向で計画が進んでおりアメリカ航空宇宙局(NASA)はどのように廃棄されるのかCG映像を公開しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

衛星パン

先日、土星探査機『カッシーニ』により初めて高解像度画像が撮影されたのは衛星「パン」です。以前からひし形のような形をしていたのは分かっていたのですが、今回撮影された姿は円盤のように自然に作られたとは考えられない姿をしていることが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

土星

太陽系の中で最も多くの衛星を従えているのは土星です。その数は60以上となっているのですが、一部は土星のリングの中に存在しています。細かいチリでできたリングの中を公転する衛星はどのような姿になっているのでしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ