ZAPZAP!

大気汚染

中華料理

連日深刻な大気汚染に見舞われている中国。特に沿岸部の広い範囲が毒霧に覆われるという規模となっているのですが、中国当局は大気汚染から身を守るための常識として『13項目の常識』という発表を行なったのですが、ツッコミどころが多いと中国でも話題になっているといいます。続きを読む

image_23

世界でも類を見ない大規模な大気汚染が発生している中国。一方でそのような大気汚染物資を通しにくいというマスクが市販されているものの何故か中国では身につける人は多くないといいます。いったいなぜマスクをしないのでしょうか。続きを読む

image_17

主に高齢者を中心に発症する認知症に関して、その原因は様々挙げられていますがカナダの公衆衛生局が行なった研究によると幹線道路沿いの住人ほど発症のリスクが高くなる結果が得られたと報じられています。続きを読む

F-135

大気汚染といえば中国が有名ですが、実はインドでもここ数年深刻化しているといいます。そこで、インドはジェットエンジンをロウソクのように立て燃焼させることで大気汚染濃度を下げようとする試験が実施されることになりました。続きを読む

image_41

寒い季節になり中国では暖房用燃料を燃焼させることで深刻な大気汚染が発生しているのですが、先日とある中国の中学校で高濃度のPM2.5が立ちこめる屋外でテストを実施し批判の声が寄せられていると報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ