ZAPZAP!

大気汚染

image_87

深刻な大気汚染に見舞われている韓国。その原因になっている微細粉塵(所謂PM2.5など)について、韓国では大気汚染を国家災難事態に含ませることで液化天然ガスの使用を制限できるなどの法案を提出すると報じられています。続きを読む

image_80

韓国で連日、微小粒子状物質(PM2.5)の濃度が基準値50cm3を超える日が続いている問題に関して、今月5日にはソウルで1m3あたり135マイクログラムと観測史上最悪の数値を観測したと報じられています。また同日は車両の通行制限など緊急低減措置も実施されたと報じられています。続きを読む

image_743

韓国でここ数年問題になっているのは大気汚染です。これらは中国から飛んでくるものや国内で発生したものが含まれているのですが、韓国では微細粉塵低減措置としてトラックを中心に古い車種の運転は禁止されこれに違反した場合は罰金が科せられると報じられています。
続きを読む

image_66

中国の首都『北京』では最近、市民らの発病率などの統計がまとめられた『健康白書』というものが公開されました。そこには肺がんの発症率が上昇している傾向が伺えるものの、専門家によると大気汚染とは関係性は薄いなどと説明していると報じられています。続きを読む

image_22

数年前、日本でも頻繁にPM2.5が取り上げられたものの現在はほとんど耳にすることはなくなりました。このPM2.5に関して依然として深刻なのは韓国です。今年に入り警報が出されているのですが、長期化する大気汚染は何が原因だとしているのでしょうか。続きを読む

↑このページのトップヘ