ZAPZAP!

大陸間弾道ミサイル

image_87

福岡県といえば2012年に拳銃とともに対戦車ロケットランチャーが押収されたほか、道端に手榴弾が落ちているなど話題となることが多い県ですが、実はここ北九州市に敵国を核攻撃することを目的とした大陸間弾道ミサイル(残骸)が発見されていたことが明らかになりました。(画像は参考資料)続きを読む

火星15

2017年以降、北朝鮮から相次いで発射された弾道ミサイル。このような弾道ミサイルには射程ごとに『短距離弾道ミサイル』や『中距離弾道ミサイル』などと分けられているのですが、韓国政府は北朝鮮が保有している超長距離弾道ミサイルである大陸間弾道ミサイルは発射台付き車両からの発射能力が完全ではないと判断していると報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ