ZAPZAP!

天宮宇宙ステーション

image_94

中国が本格的な宇宙ステーションの運用する目的で打ち上げられた事実上の試験機となる小型宇宙ステーション『天宮2号』に関して今月19日大気圏に再突入し運用が終了しました。中国側は大気圏に再突入する天宮2号のの様子を公開しました。続きを読む

天宮宇宙ステーション_2

中国が2020年代に運用を目指しているのは天宮宇宙ステーションです。早ければ来年にもコアモジュールが打ち上げられるのですが、そのコアモジュールの実物モデルが11月に開催されるイベントで公開されるとのことです。続きを読む

image_22

中国が独自に運用する宇宙ステーション『天宮』に関して、過去に発表されていた通り中国以外の利用については国連加盟国が申請を行えばどの国でも利用できるよう開放していく方針を明らかにしました。続きを読む

天宮1号_1

間もなく地球に落下してくると予想されているのは中国が打ち上げた宇宙ステーション『天宮1号』です。これに関してドイツがレーダーを用いて最新の状態を観測した結果、毎秒2.2度で回転していることが明らかになり中国の専門家が主張していた「制御不能になっていない」というのは嘘であることが明らかになりました。続きを読む

image_37

宇宙ステーションへの物資輸送を行う無人補給船について、中国が開発した『天舟』が先日打ち上げられこれに成功したと発表しています。この無人補給船は今後建設予定の中国版宇宙ステーションへの物資補給船として利用されます。続きを読む

↑このページのトップヘ