ZAPZAP!

太陽光発電

image_71

近年、国内で生産される電力について火力や原子力ではなく風力や太陽光といった再生可能エネルギーで賄おうという計画が発表されています。韓国では現在生産されている電力量の7%程度の再生可能エネルギーに関して2030年までに20%まで引き上げ、発電量としては63.8ギガワットとする計画です。続きを読む

image6

蛍光灯など照明機器が高速で点滅を繰り返す電圧フリッカ。見た感じでは故障を疑うような異常な動作に見えるのですが、近年、太陽光発電用パワーコンディショナ(PCS)という装置が原因とする電圧フリッカが九州電力全域で発生していると報じられています。続きを読む

太陽光発電_1

火力発電所であれば石油や石炭、液化天然ガスなど燃料代など様々なコストがかかり私達が支払う電気代として徴収されます。この発電コストに関して、フランス大手電力会社は太陽光発電による発電コストは2025年頃にはタダ同然になると調査結果を明らかにしています。続きを読む

↑このページのトップヘ