ZAPZAP!

宇宙

image_231

表面が氷で覆われた木星の衛星エウロパ。この衛星の地表には特徴的な黄色い模様が多く確認できるのですが、ハッブル宇宙望遠鏡による複数回の観測結果としてNaCl、つまり塩化ナトリウムの可能性が極めて高いことが明らかになったとしています。続きを読む

image_223

アメリカの民間企業、スペースXが運用するファルコン9ロケットに関して先日、打ち上げに使用した第1段目が霧の中で着陸を行うという回収が始まって以来、視界ゼロの環境で初めての着陸が実施されたと報じられています。続きを読む

image_220

恐竜を根絶やしにした原因は巨大な小惑星が地球に衝突したという説が有力視されていますが、なんと今年の秋、2006 QV89という小惑星が比較的高い確率で地球に衝突する可能性があると報じられています。ちなみに衝突したとしても人類は滅亡するような規模には至りません。続きを読む

image_186

世界で運用されているロケット。その中には明らかに『弾道ミサイル』を流用したものがいくつか含まれています。これに関してアメリカ国防総省は民間企業に対してミサイルによる人工衛星の打ち上げを行っている国として新たに『ロシア』のミサイルの使用を禁止されるとのことです。続きを読む

1999KW4_1

大小様々な小惑星。無数に存在するそれは地球に近い軌道を周回していたり、偶然地球に接近するということがあります。これらは小惑星の中でも『地球近傍小惑星』と呼ばれるのですが、先日衛星を従えた二週小惑星が地球近くを通過したと報じられています。続きを読む

image_197

ヴァージン・グループの一つジャンボジェット機を使用し空中発射ロケットの運用を目指すヴァージン・オービットは過去に契約していたOneWebの人工衛星打ち上げについてキャンセルされたとして同社を売ったる行動にでたと報じられてます。続きを読む

image_166

宇宙から飛来する大小様々な隕石。中には地球上の多くの生物を根絶やしにするほど巨大なものが落下した例も確認されているのですが、一方でこの隕石落下が原因で作られた可能性が高いガラスがツタンカーメン王の墓から発見されていたのはご存知でしょうか続きを読む

↑このページのトップヘ