ZAPZAP!

宇宙ゴミ

image_18

宇宙を漂う制御不能の人工衛星は長期間漂い続けます。そのような特に大きな宇宙ゴミ(スペースデブリ)について、航空大手エアバスはモリを打ち込み回収し地球に落下させる装置を開発しており、来月試作型を打ち上げると報じられています。
続きを読む

image_45

宇宙空間を高速で飛び交う宇宙ゴミ。人工衛星や宇宙飛行士にとっては直径数ミリサイズのものであっても場合によっては致命的な破壊をもたらします。この宇宙ゴミに関してレーザーで除去するという人工衛星の研究を中国が行っていると報じられています。続きを読む

ソユーズロケット

地球軌道を高速で飛び回る宇宙ゴミについては度々話題となりますが、ロシア紙によるとロシア宇宙庁は2025年までに軌道上で制御不能となっている宇宙ゴミ(人工衛星)を除去する衛星を開発すると報じられています。(写真はソユーズロケット)続きを読む

↑このページのトップヘ