ZAPZAP!

宇宙

ファルコンヘビー

スペースXが開発した『ファルコン・ヘビー』ロケットに関して現在延期は発表されておらず、予定通り実施される見込みです。現在運用されているロケットとしては最大であり、打ち上げが失敗する可能性も高いというロケットについて今一度どのようなモノなのか紹介していきます。

追記:打ち上げは日本時間 2月7日午前3時30分に予定されています。続きを読む

Kilopower_1

宇宙に限らず人間が文明的な生活を送るには電力は必要不可欠ですが、アメリカ航空宇宙局(NASA)は長期間使用できる電源『Kilopower』の開発を続けています。この電源は10年間、10キロワットの電力を安定供給できる性能があるとしています。続きを読む

Zero 2 Infinity_1

スペイン、バルセロナに本社を置くZero 2 Infinityが開発を進めているのは世界でも珍しい高高度に達する成層圏気球から人工衛星を打ち上げるシステムです。そのプロトタイプについて今年3月に打ち上げ試験に成功していたことが明らかになりました。続きを読む

image_45

宇宙空間を高速で飛び交う宇宙ゴミ。人工衛星や宇宙飛行士にとっては直径数ミリサイズのものであっても場合によっては致命的な破壊をもたらします。この宇宙ゴミに関してレーザーで除去するという人工衛星の研究を中国が行っていると報じられています。続きを読む

ファルコンヘビー_2

アメリアの民間宇宙開発企業、スペースXが開発した超大型ロケット『ファルコンヘビー』に関して現地時間来月6日、フロリダ州から打ち上げると正式な発表がありました。このロケットは現在世界で運用されている大型ロケットの2倍以上の打ち上げ能力があります。続きを読む

↑このページのトップヘ