ZAPZAP!

宇宙

天王星_1

太陽系から7番目の惑星、天王星に関して最近発表された新たな研究として天王星の大気に硫化水素が含まれることが観測の結果分かったなどと報じられています。人類による天王星の近距離からの観測はボイジャー2号により1回だけでしか行われていません。続きを読む

1v

軍事、商業衛星の打ち上げから宇宙飛行士の打ち上げまで行っているソユーズロケット。その最新型ソユーズ2ロケットの一つとして開発されたソユーズ 2.1vが先月末に打ち上げられました。今回は打ち上げの様子と、ソユーズロケットでは珍しい形をしているこのロケットについて紹介していきます。続きを読む

多目的実験モジュール『MLM-U』_2

ロシアが2019年以降に打ち上げを目指し国際宇宙ステーションに接続される『多目的実験モジュール』(MLM-U)というものがあります。実はこのモジュール、1995年に製造されたものだそうです。一体なぜそのような物が今も利用されているのでしょうか。続きを読む

image_77

宇宙に人工衛星などを打ち上げるには所謂『化学ロケット』が使用されています。そのロケットは1台数十億円から百億円を超えるものもあるという非常に高コストの輸送機になるのですが、ロシアのとある科学者は火星で使える方法としてワイヤーを使い宇宙に物資を運ぶことができると主張しています。続きを読む

Aeon 1

近年、人工衛星の打ち上げは特に『打ち上げコストがいくらか』というコストパフォーマンスが求められることが多くなりました。そんな中、アメリカのレラティビティ・スペースは3Dプリンタで製造したロケットエンジンの開発を行っており、将来的に安価なロケットの運用を目指しています。続きを読む

image_73

空中発射宇宙船のスペースシップ2を用いて高度100kmの宇宙旅行を計画しているのはヴァージン・ギャラクティックです。その2号機VSS ユニティが先日、エンジンを点火し動力試験を実施したと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ